2021年度 第24回 本試験 問題9

2021 第24回

問題9 都道府県知事が指定する事業者が行うサービスとして正しいものはどれか。2 つ選 べ。

1 特定福祉用具販売

2 認知症対応型共同生活介護

3 介護予防支援

4 介護予防短期入所療養介護

5 看護小規模多機能型居宅介護


解答

1、4

解説

介護保険のサービスは指定を受けないと提供することができませんね。介護保険サービスはたくさんの種類がありますが、それぞれに指定などの権限を持っているところがあります。具体的には市町村と都道府県です。

この問題を解くポイントは、介護保険サービスの全体像を理解し、具体的にどんなサービスがあるのかを知っておくことが大切です。

施設サービス、(介護予防)居宅サービスは都道府県
(介護予防)地域密着型サービス、居宅介護支援、介護予防支援は市町村が指定権限を持っています。

下の図が参考になると思います。

1 特定福祉用具販売は居宅サービスの一つです。都道府県知事が指定をします。

2 認知症対応型共同生活介護はグループホームと言われるところです。地域密着型サービスの一つですので、市町村長が指定を行います。

3 介護予防支援は市町村長が指定を行います。

4 介護予防短期入所療養介護は居宅サービスの一つです。都道府県知事が指定をします。

5 看護小規模多機能型居宅介護は、地域密着型サービスの一つですので、市町村長が指定を行います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました