得意分野を持とう

コラム

​​こんにちは。

2週間ほど前からなんだけど、
肩から腕に結構な湿疹ができました。

なんだこれ!
と思って近くの診療所に行きました。

「虫さされかな?」
みたいな感じで、塗り薬をもらって
様子を見てました。

しかし、
一向に良くならず、むしろ悪化・・・

これはやばいと思って。
専門の皮膚科に行ってみました。

「カビだよ」
と言われてびっくりしましたが。

カビと言っても、
常在菌がちょっと悪さしてるとか。

カビ系の湿疹にステロイドを使用
すると悪化するようです。

大したことがなくよかったのですが。

皮膚科の先生が言うには、
「この手の湿疹は、実際に見たことが
ない先生はわからないことがあるよ」
とのことでした。

なるほどです。

自分の中では、
結構学びがある出来事でした。

医療においても
役割が違うんだなと思いました。
(今更って感じですが。笑)

診療所は、幅広くいろんな疾患
を診るわけですね。

これは、かかりつけ医的な
役割かもしれません。

地域においては重要なところです。

ケアマネ業務について当てはめて
みました。

ケアマネって、
幅広い知識が必要ですよね。

わからないことは、専門職に
聞いたり、お願いしたりする。

大切なことだと思います。

ただ、

高齢者福祉の分野でも
自分の得意なところや

探求している部分があると
いいなと感じます。

例えば、

講師ができるとか
認知症に詳しいとか
介護者のメンタルケアが得意とか

いろいろあるけど。

こんなのがあると、
その人の個性とか「味」
が出てくると思います。

みなさんの得意分野はあるでしょうか?

一度考えてみるといいですね。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました