デジタルとアナログ

コラム

こんにちは。

デジタルとアナログ。

どちらかといえば、最近はデジタル。

小学校などでは、
生徒それぞれに、パソコンとか

タブレットが配布されているとか。

介護の現場でも、

タブレットなど、デジタル化が
進んでいます。

どちらが正解とかではなくて、

うまく使い分けることが大切かな
と感じています。

ではアナログはどこで使うの?

ここではペンと紙と考えたらわか
やすいと思います。

何か考えをまとめたい時。

白紙の紙にとりあえず書いてみます。

書いているうちに考えがまとまっ
てくることもあります。

これは悩みがある時にも活用して
みてください。

とにかくペンを走らせてみること
です。

書くことで気づくことがあります。

研修や講義を受けているとき。

私は研修の内容もですが、

その時感じたことをよくメモして
います。

こうゆうのは、手書きの方がいい
し、後で読み返します。

ケアマネの試験対策では、

インデックスカードです。

もしまだ買っていない人は早く
書いましょう。笑。

以前に、スマホのアプリでインデ
ックスカードを作ったことがあり
ましたが、

あまりお勧めはできません。

やはり手書きで作る。

自分で書いて、

何度も見返す。

これに意味がありますし、記憶と
して定着していきます。

デジタル化の現代。

アナログの部分をどう活かすか。

意識してみるのもいいですね。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました