ピアノ教室から学んだこと

コラム

こんにちは。

さくらも咲いてきて、
春の陽気ですね。

僕も仕事で送迎をしながら
春を感じています。

小学生の頃、
ピアノを習っていた時期があってね。

もう今はたぶん弾けないけど・・・笑。

近所のピアノ教師に通っていた。

週1回 1時間だったと思う。

今だからわかるけど。

先生との1時間だけでは
全然上達しない。

何が言いたいかって、

家での練習がとても大切ってこと。

自己学習があってこそ。

先生との時間が生きたものになる。

1週間の課題をやりこんで

わからなところや
微妙な音程の調整
間違った解釈を修正してもらう。

そんな感じかな。

僕ha

僕はできてなかったな。笑。

前日に焦って練習してた。

もちろん上達もしないし、

訳もわからないまま授業となる。

そして先生に怒られる。

笑。

これってさくらで今やっている。

「個別コンサル」

全く一緒だ!って思った。

僕たちが大切にしなければいけこと。

勉強の習慣作り。
向き合い方。
モチベーションの維持

この辺りもとても重要になる。

ピアノ教室じゃないけど。

「個別コンサル」

とてもいいシステムだと思う。

断言できる。

話はもどるけど。

年1回。ピアノの発表会があってね。

1曲丸々暗記して演奏って決まっていた。

丸暗記していても
本番で頭が真っ白になって

間違うし、手が震える。

笑。

これもケアマネ試験とよく似て
ると思わない?

それぐらい勉強しないと
本番で力が発揮できないからね。

甘くないよ。

だからこそ。

教師
教材
教室

を揃えて頑張っていこう。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました