先人の知恵を借りよう

コラム

こんにちは。

「人生は決断の連続だ」

そんなことを聞いたことがあります。

確かに、その通りで、
一瞬、一瞬が決断の連続かもしれません。

朝何時に起きるとか、
お昼は何を食べるとかね。

みなさん
今の年齢は様々だと思いますが、

今現在まで大きな決断があった
ことでしょう。

私の場合は、今30代なので、
20代の時について振り返って
みました。

20代って、社会人になったり
上司との関わり、
後輩ができたり、
恋愛や結婚など。

ライフスタイルとしては、
そんな時期なのかもしれません。

福祉関係の仕事を選んだのも
そうですし、

講師の活動を始めたのも
「決断」だったと思います。

結果としてうまくいかなかった
こともあります。

実はうまくいかなかったこと
にもたくさんの学びがあった
なと感じています。

大切なのは、
なぜうまくいかなかったのか
考えることです。

反対にもっと「知恵」があれば
その決断はしなかったなー
そんなこともあります。

直感的な決断もあれば、

じっくりと考えて
情報を得ての決断もあります。

悩みすぎて何もできなかった・・・
それは残念ですが、

先人の知恵を借りるなんて
言いますが。

年上の人の意見はしっかり聞いた
方がいいなと思います。

現在自分が悩んでいることでも
すでにその時期を過ぎた人からすれば。

一発解決。なんてこともあります。

私は20代の時。

上の人の知恵や考えからもっと
学ぶべきだったと反省していました。

自分でなんでもするのではなく、
教えてくださいと
言えるかどうかです。

インターネットなど。

いろんな情報がありすぎる現代。

正しい知識や知恵を得る方法。

これは、

人から学ぶこと。
学ぼうと努力することではないでしょうか。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました