早く丁寧に!

コラム

こんにちは。

昨日は久々に友人と会って話をしました。

緊急事態宣言が解除されてから、外出する人も増えてきましたね。

私もコロナのこともあって、自粛していました。

仕事柄、高齢者と関わるので、自分が感染源になってはいけないですから。

友人も介護職なので、やっぱり同業者として、いつも仕事の話で盛り上がります。

やはり、人手不足が大きな問題のようです。

どこの職場も同じなのかなと思います。

実際のところ、求人募集をしていないところの方が少ないと思います。

他の職場のことを聞くのは、いい刺激になるので、こういう時間は楽しいものです。

さて。

仕事ができる、できないの基準てなんだろうなと考えてみました。

介護職で考えてみると、

仕事が早い、人柄がいい、

コミュニケーションをとるのが上手など。

上司とのやりとりがうまい。

要領がいい。笑

いろいろあると思いますが、

仕事が早いというのが、目立つものです。

えっ。もう終わったの!

あなたの職場にも、こんな職員さんいませんか?

早く丁寧に!

私が10年ぐらい前に仕事を始めたときに上司から言われた言葉です。

結構、今も意識することがあります。

やはり仕事を早く終わらせることには、価値があると思います。

やたらと丁寧でも、業務には限りがありますから、遅いと他の職員さんにも迷惑がかかってしまいます。

ただ、早くすることにこだわって、適当な介護では、本末転倒。ここは注意が必要です。

前に、新しく入社した人に、ある業務について。

「15分で終わらしたいけど、30分かかってしまいます。」と。

いきなり15分では難しいので、まずは25分で終わらせることを目標にしてみることと、

仕事が早い人の様子を真似てみることを伝えてみました。

大きな目標をいきなりだとしんどいので、小さい目標をクリアしていくのがいいと思います。

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました