「二人の心」を離さない 結婚のルール

その他

「二人の心」を離さない、結婚のルール

こんにちはふくまるです。

本の紹介です。

前に、ジョン・グレイ氏の本を読んでみて面白かったので、読んでみました。

↓ こちらの本もおススメですよ。

私も既婚者なのですが、パートナーとの関係を良好に保つには工夫と努力が必要です。

結婚し家庭を築くことは、生活の基盤をしっかり作る意味でとても重要です。

介護職をという仕事は、相手に対してケアをします。

家庭がうまくいっておらず、毎日イライラして仕事に臨んでいたらどうでしょうか?

やはりよい介護はできないと思います。

楽しいことがあった次の日は、利用者さんに優しく接することがきたりします。

いつもできるのがベストですが・・・(笑)

よい仕事をするには、よい家庭作り。

パートナーと良い関係を作ることです。

ではどうするのか。

男と女は脳のしくみが違うことを理解することです。

相性が悪いのではなく、違いを知っているかどうかです。

パートナーと喧嘩をすることってありますよね。

もちろんストレスが溜まることもあります。

ストレスの発散の仕方が、男と女では大きく違います。

男はとにかく、自分の世界に入ってしまいます。

趣味に没頭するのもわかります。

女は、人に話をすることでストレスを発散します。

何時間も女子会をするわけです。

女は話をしながら、解決策をみつけていくのです。

私は男性なので、男性目線で言うと。

とにかく男はだまって、話を聴く!解決しようとしない。

女の人は話を聴いてほしいだけなのです。

ただそれだけで、うまくいくこともあります。

男性がストレスを抱えているときは、人にもよりますが、

一人になりたいものです。

自分の世界に入っていても、放っておくのがいいでしょう。

そのうち自分なりの答えを出して帰ってきます。(笑)

男はすぐに大きなことをしたくなるんです。

でも違います。

バラの花束より、一輪のバラ

一年に一回大きなプレゼントを渡すなら、毎月一輪のバラをおくりましょう。

感謝の言葉を添えて。

そのほうが効果は絶大です。(笑)

女は、バラの花束でも一輪のバラでも感じ方は同じです。

給料が少ない?(笑)介護職にはありがたい話です。

そのほかにも、いろんな男と女のやりとりが書いてあるので、

参考になります。

是非読んでみてください。

その他
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました