2019 第22回 問題10 

2019 第22回
スポンサーリンク

介護保険財政 調整交付金

問題10 介護保険の調整交付金について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 国が市町村に交付する。

2 すべての市町村に一律に交付される定率の公費負担となっている。

3 調整交付金の総額は、介護給付費及び予防給付費の総額の5%に相当する額とする。

4 市町村ごとの第1号被保険者の年齢階級別の分布状況を考慮して交付される。

5 市町村ごとの第2号被保険者の所得の分布状況を考慮して交付される。





解答

1・3・4

解説

1 ○
介護保険を運営するのは、市町村ですから、国から市町村に対して交付されます。

2 ×
調整交付金は、それぞれの市町村の財政力に応じて傾斜的に交付されます。

3 ○
設問の通りです。

4 ○
介護が必要になる確率が高い後期高齢者(75歳以上)の人が多いと、たくさんの介護保険給付をする必要が出てきます。また、所得が多いと保険料も上がるのでいいのですが、低所得の割合が高いと保険料を集めるのが難しくなります。このへんの格差を調整交付金で調整します。
調整交付金には、普通調整交付金と特別調整交付金があります。

5 ×
調整交付金に関して、第2号被保険者の所得の分布などは考慮されません。

音声解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました