帰宅願望。

コラム

こんにちは。

帰宅願望という言葉があります。

簡単に言うと、帰りたい気持ちです。

介護現場ではよくあることと感じ
ます。

ショートステイを利用する時や、

入所が決まって期間が浅い時など。

帰宅願望を経験することも多いです。

認知症により、状況を理解するこ
とが難しい場合があります。

ここはどこ?

どうしてここにいるの?

不安が強くなってきます。

帰宅願望自体が問題ではなくて、

どのように対応するかが問われます。

不安を少しでも和らげることです。

家に帰りたいことには、理由があり、

女性だと、子どものことや家事が
気になります。

男性だと集団よりひとりを好む人
もいます。

話を聞いて、説得ではなく、納得
してもらうことです。

対応する職員も、男性がいい時も
あれば、女性がいい場合もあります。

臨機応変にいろいろ試してみるし
かありません。

それから環境です。

私の経験を例にすると、

他の利用者さんや職員が帰ろうと
すると自分も帰らないとと、

気持ちが落ち着かなくなります。

このような光景を見せいな工夫も
大切です。

何か参考になれば嬉しいです。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました