固定概念に注意。

コラム

こんにちは。

今日は面白い発見がありました。

「にーちゃん、パーマあててるやろ」

と利用者さんに言われて、

実際そうなのですが。笑。

その方、

長年美容師をしていたらしく、

色々と詳しく教えてくれました。

まさか、仕事でパーマが役に立つ
とは思いませんでした。笑。

私たちは、高齢者と関わる仕事を
しているわけですが、

それぞれに人生経験があります。

これを引き出せるかどうかも、

大切なポイントではあります。

職員の個性も、時には役に立つ
こともあり、

利用者さんとうまくマッチング
することもあります。

たまにはぶつかることもありま
すが・・・笑。

高齢だから。

認知症があるから。

施設を利用しているから。

このような、固定概念をもって、

相手と関わってしまうことがあ
ります。

経験がマイナスに働く時です。

同じ事業所でも、

要支援1から要介護5の方が同
じ空間で過ごすとすると、

同じような対応ではなく、

個別な対応が必要です。

一人一人の個性に合わせた対応。

ほんとに意識していないと、

できないことです。

心がけたいですね。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました