個性と傾向性

コラム

こんにちは。

昨日の夜、大学時代の友人とオン
ラインで飲み会的なものをしました。

小さい子どもさんがいてる人もい
るので、結構遅い時間に。

4年ぶりくらいに話す人もいて、

楽しい時間でした。

定期的にできたらいいなと思います。

20代後半から30代前半は、

結婚して、子どもができたり、

離婚という事もあります。笑。

仕事も忙しく、慌ただしく時間が
過ぎていきます。

学びの多い時かもしれません。

そんな中、人生の方向性を決めて
行く時期でもあったりします。

家庭を持つとか、子どものこと。

安定した仕事を選ぶ。

やりたいことを追求する。

家庭円満。仕事一筋。など。

30代から40代にかけて、

その人のもっている個性とか
心の傾向性は特に出てくるように
感じます。

自分よりも周りの方がわかってい
たります。

もっと若い頃からその雰囲気は出
ていたりするようです。

結局、友人と久しぶりに話しても、

「変わってないなー」

これに尽きるわけです。笑。

人生100年時代といわれますが、
それぞれ、課題をもって生まれて
きていると感じます。

いい時もあれば、悪い時もあります。

何があっても、受け入れていくと
いう寛容な心があればなと思います。

私が大切に感じていることがあって、

人間関係を大切にする。

世の中の役に立つ。

これを意識しておくと、あまり悪
い方に行くことはないかなと思います。

人間関係のストレスが多いといわ
れますが、

良好であれば、幸せと感じるでしょう。

世の中の人の役に立つ仕事をすれ
ば喜ばれるし、

結果的に必要な収入を得ることに
も繋がります。

複雑なように見えて、

単純なようにも感じます。

何かヒントになれば嬉しいです。

Yasu

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました