おかちゃん。おかえり。

コラム

こんにちは。

介護関係の仕事で、通所系だと、
送迎業務があります。

利用者さんを家まで送り届けます。

ひとり暮らしの人や、家族と暮ら
している人。色々あるわけです。

90歳ぐらいのおばあさんの息子
となれば、60歳を過ぎているこ
とも多くて、

現役を引退していることもあり、
出迎えてくれるわけです。

「おかちゃん。おかえり」

(関西弁です。笑)

だいたいどこもこの言葉です。

で、手を引かれて家に入ってい
きます。

僕はこの感じがすごく好きで、温
かいものを感じます。

昔は反対だったよなと思います。

親が子どもを育てる。

そして、子どもが親の介護をする。

当たり前のことなのかもしれません。

親から与えてもらったものは、ほん
とにたくさんあります。

親が高齢になれば、介護をする。

ある意味でお返しなのもしれませんね。

介護の主役は、やはりご本人、そして
ご家族。

それを支えるのが、私達福祉職なの
かもしれません。

コラム
福祉職のためのお役立ちサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました